ワンちゃんの種類に合った洋服を選ぼう!

ポメラニアン(小型犬)に服を着させるメリット・デメリット

ポメラニアン(小型犬)に服を着させるメリット・デメリット ポメラニアンは、寒い地域原産の小型犬なので、毛量が多くて寒さに強くて一見服を着せる必要性は感じないです。
だけどポメラニアンに服を着させるメリットとデメリットに次のような事があります。
一つ目のメリットは、秋冬の毛の生え変わりの時期には、毛量が多いため毎日ブラッシングをしても抜け毛が酷いので、着せる事で抜け毛が飛び散るのを抑えられて、散歩中にドッグカフェなどに寄っても迷惑を掛けないで済むからです。
二つ目のメリットは、小型犬は散歩でドッグランや公園に行くと、大型犬に比べて足が短いため、砂埃や泥で毛が汚れやすいので、着せる事で毛を汚れるのを防げます。
三つ目のメリットは、紫外線対策です。
暑さに弱いポメラニアンは、夏場は熱を逃がすために毛を短くカットしていて、紫外線に弱い状態になっているので、着せる事によって紫外線による肌のダメージから守られるからです。
デメリットとしては、服が高価でお金が掛かる事や、着慣れていない物を着せる事で犬にストレスを感じさせる事などがあります。

ポメラニアン(小型犬)に服を着させるメリット

ポメラニアン(小型犬)に服を着させるメリット ポメラニアンは寒い国の原産のため毛量が多く寒さには非常に強いので、一見服を着せる必要性は全くないように思われますが、ポメラニアンのような小型犬には次にあげるようなメリットがあります。
一つ目は、毛が飛び散るのを防ぐためです。
ポメラリアンは小さい体に密集して大量の毛が生えているため、毛の生え変わりの秋冬の時期になると大量に抜けます。
毎日ブラシを掛けても取りきれない毛が飛び散るので、ドッグカフェなどに連れて行く時にお店や他のお客さんに迷惑を掛けないように服を着せる事は必須です。
二つ目は、汚れをつくにくくさせるためです。
ポメラニアンは小型犬なので、ドックランやグラウンドを走らせると、泥や砂で毛が汚れやすいので、着せないと直ぐに毛が汚れます。毛が汚れると飼い主の負担が増えるので着せるメリットがあります。
三つ目は、紫外線対策です。
小型犬の場合は、路面の低い所を歩いているため、路面から反射した紫外線を大型犬より受けやすいです。
さらに、夏場は暑さ対策で毛を短くカットしているポメラリアンが多いので、服を着せる事で紫外線による皮膚のダメージを避ける効果があります。